ミネラル酵素グリーンスムージーってどんな商品?おすすめのポイント

ミネラル酵素グリーンスムージーとは

飲むだけで健康と美容に効果的てきなスムージー。緑の野菜とフルーツを配合した飲み物で、栄養素を簡単に取り入れることが可能です。それだけではなく、ナチュラルヘルシースタンダードのミネラル酵素スムージーは、ミネラルと酵素を配合しているので、更なる効果が期待できます。多忙な方の美容と健康維持にも手軽で効果的に栄養素を摂取できるスムージーは人気上昇中です。

ミネラルって?

生物の身体を構成する元素で、身体に必要な5大栄養素の1つです。欠乏すると新陳代謝が低下する上、人の身体では作成不可能な為、ビタミン同様、常に摂取していないと不足がちになります。したがっで食べ物や飲み物から摂取する必要のある無機成分です。身体のコンディションを調整し、酵素を活性化する働きもあり、さらにはビタミンの効果を発揮する手助けをしています。

酵素って?

食べ物を消化吸収する過程やお肌の新陳代謝を助ける成分です。摂取した食べ物も、酵素があって初めてエネルギーに変わります。人の体の美容と健康に欠かせない物です。

ミネラル酵素グリーンスムージーのおすすめのポイント

・つくり方が簡単で手間がかからない:スプーン2杯分の粉末をシェイカーなどを使い、水(または牛乳や豆乳)約200㏄と混ぜるだけ。高価なミキサーや野菜を買いそろえる手間は必要ありません。さらに5分間寝かすことによって、とろみと風味がアップし美味しいスムージーになります。

・200種類の栄養素を配合:野菜・果物・穀類・海藻などの厳選された原料200種類からなる酵素にミネラル成分までを配合。美容や健康に効果的な成分も配合されています。栄養補給がしっかりとできる為、一食の食事と置き換えるダイエットにも非常に最適といえます。

・美味しく飲みやすい:緑色の見た目とは異なり、マンゴー味で美味しくお子様でも美味しく飲むことができます。野菜が苦手な方でも問題ありません。牛乳との相性も抜群。ヨーグルトと混ぜれば、デザート感覚で食べられますので、低カロリーな間食としても最適です。豆乳と混ぜればよりクリーミーになっておすすめです。

・1食22.86キロカロリー:腹持ちが良いのに低カロリー。朝食や間食、置き換えダイエットにも最適です。(タンパク質0.27g、脂質0.04g、炭水化物5.36g、ナトリウム10.32mg)

・1食あたり80円:低価格なので毎日続けても負担になりません。

栄養補給やダイエット、さらに美容の効果も望める健康ドリンク「ミネラル酵素グリーンスムージー」オススメです。

ミネラル酵素グリーンスムージーの活用法と注意点

ミネラル酵素はダイエットや栄養補助食品として活用できますが、ここで具体的な活用の仕方を紹介したいと思います。

まず、ダイエットの場合、1食置き換えダイエットとして活用されます。3食のうちの1食をミネラル酵素グリーンスムージーに置き換えるわけですが、結果を早く求めるのであれば夕食代わりに飲むことをおすすめします。逆にストレスなく気軽に始めるのであれば朝食がわりに飲むほうが空腹感などと戦う時間が短いのでオススメです。

そして目的がダイエットではなく、栄養補助なのであれば胃に何も入っていない状態で飲むことが理想です。グリーンスムージーはより吸収率をあげるために食前・食後40分間は空けて飲むことが推奨されています。この考えからグリーンスムージーは位に何も入っていない朝、朝食代わりに飲むことを推奨しています。しかし、やはり朝ごはんはしっかりと食べなければ元気がでませんからね。食事はしっかりととりたいという人は食事から40分ほど時間を空けて飲むようにしましょう。